スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慣れ 

自分の気持ちを押し付けないことって、

つきあう時間が長くなればなるほど難しくなるのかな。



昨日、友達の夜桜ライブがあって、

見に行って来たのね。




彼も誘ったんだけど、

最初は行くって言ってくれてたのに昨日はずっとしぶってて。

ライブをやる友達はあたしの友達でもあるけど、
彼の友達でもあるから、
どうしてもきてほしかった。


だいすきなアーティストだから、あの素敵な歌を聴かせたくて。



だから乗り気じゃない彼の態度に、
あたしは苛立っちゃったんだよね。


渋っている理由も深く考えずに。



彼の気持ちよりも、
自分や、友達の気持ちを先に考えてしまった。



だったら来なくていいよ!気分悪い!そのかわり直接謝りのメールか電話入れといてよね。あたしは友達といくから

と、なんとも嫌~な言い方をして電話を切ってしまった。




最低。

切った後、
彼への怒りと自分への怒りと後悔が押し寄せる。

最低な彼女です。


乗り気じゃない理由は、当たり前のこと。


彼は、去年まで同じ大学に通っていたから、
そのときの友達に会いたくない。


その頃の友達に会うのは、
やむを得ず、女として生活していた頃の自分を思い出すのと同じこと。


そして、
あたしの大学は女子大だから、
周りの人は「何?誰?同じ大学だった?え?女?」


ってなっちゃう。




お互いの気持ちを大切に、傷つけないように、
そうやってお互いを思いやっていた最初の頃は、

こんなミスしたりしなかった。


真っ先に彼の気持ちを考えてた。




彼のコンプレックスが、前よりいくらか和らいできたから、、、
あたしは「慣れ」てしまったんだ。




一緒にいる時間が長いほど、
自分の気持ちをわかってもらえてると思ってしまう。

でも、どんなに近くても違う人間なんだから。

あたしの気持ちはあって、彼の気持ちがあって。


ごめんなさい。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://cappuccinonn.blog84.fc2.com/tb.php/24-acd9be32

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。